防犯ブザー

Posted by 管理者 on 17/06/20

まず防犯対策ができるグッズとしておすすめなのは防犯ブザーです。防犯ブザーというと小学生などがランドセルにつけて登校しているイメージがありましたが、大人になってから防犯ブザーを身につけている人は意外と少ないのではないでしょうか。しかし、大人になってからも防犯ブザーは防犯対策として最初の防波堤になります。というのも、痴漢や引ったくり、暴行などのケースでは犯罪者が目についたターゲットへ近づく行動から始まります。そのとき犯罪を抑制するには、抵抗したり大声を出すことですが、あまりのことに驚いて声が出ないなんてことも当たり前のようにあるのです。声を出すのなんて簡単なことだからと頭では理解していても、恐怖感に支配された状態では声すら出ないこともありえるのです。そんな時に防犯ブザーを持っていれば、声を出すよりも大きな警告音で身に起きた危険を周りに知らせることができます。

また知らせるだけでなく、犯罪者に対してのガードにもなるため、それ以上の身の危険を起こりにくくしてくれます。引ったくりなどにたいして自転車の籠などにバッグを置いていて盗られそうになっても、籠とバッグが離れると防犯ブザーがなるように仕組んでおけば万が一盗られたとしても、大切な現金などを持っていかれる危険性は少なくなります。大人になっても防犯ブザーは、一つあるだけで犯罪の危険性を抑制してくれるのです。

Filed under 未分類

Comments are closed.