人感センサー

ベランダや庭などのスペースは管理の目が行き届きにくいエリアですが、空き巣などが早々家の中に侵入する前にできる防犯対策があります。それは人感センサーをつけるということです。人感センサーというと、人の動きを察知してセンサーが知らせてくれる防犯対策には優秀なグッズですが、最近では普通にホームセンターなどで売られているので、さらなる防犯対策を求める場合、人感センサーを取り付けてみると効果抜群です。

人感センサーでは、人の動きを感知すると音や光で知らせてくれるので、夜中など暗い中でセンサーが不審者を感知した場合、犯罪の抑制、防止になります。人感センサーを取り付けるのに有効なのは、ほかから見えにくい死角となっているマンションなどのベランダや、それから見通しの悪い庭、また車庫などの閉鎖されたスペースがおすすめです。そういう見えにくい場所で犯罪者は次の行動を起こそうとしているため、早く身に起きた危険を知らせるためにも人感センサーで相手に対して警告しておくのは正しい防犯対策と言えるでしょう。

防犯対策は、身を守るだけでなく不審者への警告の意味を持つため、防犯グッズを組み合わせて使うことがより効果を発揮してくれます。人感センサーの場合、一つだけでなく死角となりやすいエリアにつけることで四方八方からの防犯対策になり、犯罪から家族を守り安心して暮らせる家をつくるために大活躍でしょう。

さて、様々な防犯対策についてお話してきましたが、自分で出来る防犯対策にも限界があります。これからマンションなどへの引っ越しを検討している方は入り口にオートロックシステムが導入されているか?エレベーターに防犯カメラが設置されているか?などチェックしておきましょう。特に女性であれば、マンションを選ぶ上でオートロックシステムは欠かせない条件の一つになっている方が多いです。ここからはマンション管理者向けの話に変わりますが、まだオートロックシステムを導入していない賃貸物件は取り入れることをお勧めします。オートロックを導入すると費用や時間もかかりますが、安全だとアピールする事が出来るので入居率を上げる事ができます。マンション全体の防犯対策を早めにしておくようにしましょう。ちなみに、マンションのオートロックシステム導入を専門としている業者もありますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

窓の二重ロック

夜中や、あるいは家にいない昼間でもやってくる空き巣を予防するためには、窓の二重ロックがいいでしょう。窓の二重ロックというともともと鍵が二つなくても、後から簡単に実はつけ足せるのです。ホームセンターなどに窓用の二重ロックのための防犯対策グッズがたくさん売られています。窓の溝に挟むようにして取り付けるこれは、簡単につけられるだけでなく内側からは簡単に外せることができるので、借りている部屋などで工具を使わなくても設置できるので安心です。大家や管理人に断りをいれなくてもできる防犯対策なので、今すぐ実行できるのです。

空き巣などから見えにくい位置に窓の二重ロックの防犯グッズをしておくと、1つ目の鍵を壊しても窓が開かないことで、空き巣は侵入することを諦める確率がそれだけ高くなります。侵入するのに時間がかかるほど空き巣対策になるということです。

また、夏などでは暑いから窓を開けて風通しをするというときでも、窓の二重ロック用のグッズで窓が開くスペースを固定することで、不審者の侵入を防止することにつながります。家中の窓に二重ロックをしておくことで、旅行などで長期間家を空けるというときにも安心感が違うのではないでしょうか。

防犯ブザー

まず防犯対策ができるグッズとしておすすめなのは防犯ブザーです。防犯ブザーというと小学生などがランドセルにつけて登校しているイメージがありましたが、大人になってから防犯ブザーを身につけている人は意外と少ないのではないでしょうか。しかし、大人になってからも防犯ブザーは防犯対策として最初の防波堤になります。というのも、痴漢や引ったくり、暴行などのケースでは犯罪者が目についたターゲットへ近づく行動から始まります。そのとき犯罪を抑制するには、抵抗したり大声を出すことですが、あまりのことに驚いて声が出ないなんてことも当たり前のようにあるのです。声を出すのなんて簡単なことだからと頭では理解していても、恐怖感に支配された状態では声すら出ないこともありえるのです。そんな時に防犯ブザーを持っていれば、声を出すよりも大きな警告音で身に起きた危険を周りに知らせることができます。

また知らせるだけでなく、犯罪者に対してのガードにもなるため、それ以上の身の危険を起こりにくくしてくれます。引ったくりなどにたいして自転車の籠などにバッグを置いていて盗られそうになっても、籠とバッグが離れると防犯ブザーがなるように仕組んでおけば万が一盗られたとしても、大切な現金などを持っていかれる危険性は少なくなります。大人になっても防犯ブザーは、一つあるだけで犯罪の危険性を抑制してくれるのです。

防犯対策グッズ

ひとり暮らしをしている人にとって外出時や家の防犯は欠かせませんが、最近ではひとり暮らしをしている人だけでなく誰もが防犯意識をより高めないと、危険な犯罪に巻き込まれる危険性だって出てきています。都心ではなくあまりそういったトラブルも少ないといわるローカル地域によっては防犯意識があまりないというケースもありますが、これからは自分の身は自分で守るというふうにしていかないといけないでしょう。もちろんすべてのひとにそういった危険なトラブルに巻き込まれるという確証はありませんが、自分の身だけでなく家族や大切なパートナーを守るためにも、できることは今すぐやっていおいたほうがベストです。というのも防犯対策は難しいというイメージがあるかもしれませんが、これが意外と簡単にできるので、簡単にできるのにしないで何かに巻き込まれるよりずっといいと思いませんか。一度準備すればいいものですし、比較的安価で今は防犯グッズが揃えられる時代です。

近所で何か犯罪があったということを聞かなくても、早ければ早いだけ防犯対策は効果が意味をもたらしてきます。また防犯対策をすることは精神的な安心感もありますし、ちょっとでも防犯対策に関心があるのであれば思い立ったら吉日で早速行動を起こしましょう。それでは防犯対策を今すぐ簡単に行うためにおすすめなグッズを紹介します。どれも身近に手に入るものなので、少しずつでも揃えて自分自身の身と家族や大切なパートナーの安全を守りましょう。